MODE K'S TOTAL BEAUTY SALON

STAFF FEATURE
ー スタッフフィーチャー

staff feature
  • Vol.3 /
  • 小河 愛実

MEROPE塚口店
エステティシャン
小河 愛実

Manami Ogawa

- 私にしか出来ないエステを創る -

人を綺麗に、幸せにできるこの仕事。
エステはまだまだ可能性に満ち溢れている。
もっと、もっと、なりたい。
私の目指す、エステティシャンに。

ワンシーン 線 線

MODE K’sに入ったきっかけは?

仲のよかった友人に誘われて「こんな所があるんだ」と。あとは、イベントなど色々と楽しそうだなあ~という気持ちと、ラフなアットホームなエステサロンに憧れていたから。

夢、MODE K'sでしたいことは?

人気エステサロンとしての確立。
女性として、エステティシャンとして、いつまでも働いていたい。

サロンワークで大切にしていることは?

いちばんは、触れる事に対しての意識です。肌にダイレクトに触れる仕事、肌と肌が触れる事が、どれだけストレスにならないか、プロとしての、ハンドテクニックを大切にしています。
よりリラックスして頂けるように、お部屋のセッティング、空間の美しさ、香り、温度、五感で感じて頂けるように、細やかな所までの美しさを大切にしております。

なぜエステシャンの道を選んだのか

よく聞かれますが、小さい頃からマッサージが好きで、人に喜んでもらえる事が自分の喜びになるんだと思います!どんな方でも綺麗になれば、ココロもカラダも、幸せになれる。エステはココロの疲れまで、とってしまえる素敵な仕事なんです。それを毎日、毎日お客様から、実感させてもらってます。
わたしはだからエステが大好きなんだと思います。やり込むほど、やりがいのある素敵な仕事。本当に天職だなあと思います。私の目指す、もっともっとステキな、沢山の人に愛され、必要とされるエステティシャンになれる様に、お客様への全力のサポートをこれからも常にしていきたいです。

線 線
  • 小さな拘り

    お花が好きです。サロンに一輪あるだけで空気が違います。いつも決まった大好きなお花屋さんに選びにいきます!これも私のこだわり。こだわりのあるお花屋さんのお花はやっぱり、お花がイキイキしています。お客様にも大好評!

  • 様々な資格を取得

    エステといっても、深くまで掘り下げればきりがなく、医学的に勉強をしています。外部に自分から探しにいき色々な角度からの勉強をしています。

  • 実体験してみます

    マッサージ好きだからこそ、色々なサロンにいき、体感しています。あとは気になるサロンには自分で足を延ばし、そこでの色々な方との繋がりを大切にしています!そのおかげで、沢山の情報がいただけ、サロンをより活性させれる様にしています!

  • 1番の理解者であり、憧れのエステティシャン

    入社してすぐの頃、できることが少なく未熟だった私は、今の仕事に対してなにもできない不安とどうすればいいのかわからない焦りが沢山ありました。そんな時、私のいつもと違う少しの変化に気付いてくださり、涙ながらに相談したのを今でも覚えてます。それがなければ今の私はいません。そういう寄り添いはお客様に対してもたくさんみられます。お客様ひとりひとりへの愛は小河さんのエステへの愛と比例していると思います。そのためにたくさんの講習に行き、日々勉強されている姿をみて、私もついていきたい!一緒に勉強したい!と思えるようになりました。いつも私の意見も尊重してくださり、どんなときも味方になってくださる、スタッフみんなの癒しである小河さん。こんな素敵な方の近くで働けているのは、私の財産になると思いますし、私もそんな女性にエステティシャンになりたいと思います。

  • 当店自慢のエステティシャン!

    小河はもともとは技術に自信もなく、ただただマニュアルをそつなくこなすエステシャンでした。そんな自分に対してのコンプレックスを解消すべく奮起し、お客様のお肌・お身体を綺麗にするために休みの日も自身がお客様として様々なエステサロンに出向き、毎月講習会にも率先して参加し、今では東洋医学と西洋医学を取り入れた本当に綺麗になって頂く為の術を手に入れ、沢山のお客様から支持を頂いています。時代の流れにも柔軟に対応出来る〝進化するエステティシャン〝ぜひ、彼女の極上のエステをご体験下さい!

沢山あるサロンの中から、当店のエステを選んできていただいた際には、最大限にリラックスして頂ける様に、日常から解放されたあなただけの癒しのサロンになれる様に、努力してまいります。
ぜひ、MEROPEに一度ご来店ください!皆さま、お待ちしております☆

Back Number

  • vol.7 小河 愛実
  • vol.6 国吉 鍾吾
  • vol.5 竹田 雄裕
  • vol.4 廣瀬 友紀
  • vol.3 寸田 麻亜矢
  • vol.2 佐藤 雅也
  • vol.1 萩原 真紀

pagetop